高等遊民的な生活を目指してみるという実験

みなさんこんにちはー!!!

 

みあですー!!!

 

 

このサイトでは、これまで、いやいや仕事やっても貢献できないし、幸せにならないよーって、なんどか言ってきた。

 

 

 

 

簡単には、いやいや仕事をすると、ネガティブなものを引き寄せてしまい、それが代償行為によってネガティブなエネルギーを外へ循環させてしまい、巡り巡って負の循環がやってくるよーってお話だった。

 

 

だから、逆に嫌と思えることをせず、可能な限り純粋な貢献意識を持って行動していけばどうなるのかということを自分自身で実験してみたいと思っている。

 

 

これまで、プロのブロガーとして、社会に出ずに文句も何も言われず、好きな時間に寝て、好きな時間に食事し、ある意味理想とも言える生活を送ってきたのだけど、、

 

 

それが本当に理想的な生活だったかというと、そんなことはなくて、、、

 

 

誰にも文句は言われないとはいえ、常に収入を上げなきゃいけないというプレッシャーはあったし、もしブログが津波や、ハリケーンなど天候の異常気象でサーバーがダウンして修復不可能になってしまったらどうするんだろうと考えたり、あるいはサーバーがハッキングされたらどうなるんだろう、など考えたり、個人でビジネスをするということは常に不安なものだと思っていた。

 

 

記事を書いていても、だんだん競合する相手が強くなり、同じことをやっているだけじゃ収入は下がる一方だから、量を増やしたり、質を上げたりするなど、同じ収入を得るために対する、必要な時間がどんどん増えていき、ラットレースに巻き込まれていった。

 

私の場合はブログだったけど、多分Youtuberも同じ現象になってきてるんじゃないかなー。品質はどんどん上がってるけど、全体のパイはそんなに増えるわけでもなく、毎日アップロードしてなきゃ人が減って不安ーみたいな@@

 

 

そういうことだから、ニートではあったけど、本当の意味での、楽に幸せというニートとは程遠く、貢献できてるかどうかの実感もなかったし、、、

 

 

だから、今は、これまでとは異なったやり方、それこそ自分自身が楽しいと思えることのみで貢献を目指していくとどうなるのか、どういうものを引き寄せる事になるのか、、、

 

何が起こるか観察したいねー。

 

 

http://inspealing.com/archives/93/ 

 

ブログだと、キーワードびっしり狙って、ヒットを当てに行く記事って、楽しいとはいえないし、あんまり大ヒットしないんだよねー。ワンダーも出ないし。

 

 

流れに任せて、ふわっと思った時にうりゃああああああって書いた記事ばかり書いていったらどうなるかなーって@@

 

 

毎日記事を書こうとするルーチンワーク的な目標立てたりすると、自分自身が目標の奴隷みたいになっちゃって、、、どんどん記事質落ちていくから@@

 

 

 

それとねー、ブログばかりやってるとこれまた飽和するんだよねー。

 

 

他のことやりたいなーって思ったりするようになる。そしたら他のことやればいいじゃんって?

 

しばらくしたら、他のことがすぐに飽和するから、またブログに戻ればいいやーって。

 

そういう心赴くままに、あっちいったりこっちいったりやっていくのが一番いいんじゃないかーって。

 

ブログもいろんな種類のこと書きたくなるから、ジャンルごとに、

 

ゲームブログ

 

歴史哲学系ブログ

 

分けてみたよー。

 

何が起こるかなー。